ドクター松井クリニック 質問

↓公式サイト
↓Web限定の激安価格はこちら!



レーザー脱毛できない部位は?

粘膜面と眼球の上は医療レーザー脱毛を行なうことができません。

でも逆に、それ以外の体の部分は、脱毛の施術を受けることが出来ます。特に粘膜は、皮膚の色が黒ずんでいるのでレーザーの光が反応しやすく火傷をおこすリスクがあります。ちなみに、Iライン・Oラインは粘膜部分に近いところの施術のため高い技術が必要ですが、ドクター松井クリニックでは両方ともレーザー脱毛を受けることができます。

レーザー脱毛の痛みは?

医療レーザー脱毛の痛みの感じ方には個人差があります

また照射する部位によっても痛みは違います。最も近い感覚としては、「ゴムではじかれた程度」の痛みです。医療レーザー脱毛は、エステサロンで受ける脱毛の機械より高出力で脱毛効果が高いので、若干痛みを強く感じることもあります。でもドクター松井クリニックではダイオードレーザー式の脱毛機の中で最新の「ライトシェア・デュエット」を採用しています。この機械はレーザー照射口が皮膚を吸引しながらレーザーを照射しますので、皮膚が伸ばされることで毛のメラニンに確実に光が届いて毛根を破壊することができます。また、照射1回分の処理面積が広く、施術にかかる時間は他の機器より圧倒的に短くなっています。(約1/3の時間です。)

レーザー脱毛は永久保証付き?

はい、次のルールの下で永久保証付きです。


[ルール]

脱毛が終了して1ヶ月後の時点での毛の再生率が、20%以下になった場合は「永久脱毛」とする。

つまり21%以上の再生率の場合はしっかりと脱毛が完成するまで保証してくれます。ただし、この保証はあくまで保険です。医療レーザー脱毛は毛根をしっかりと破壊するので、基本的に5回も施術を受ければ毛深い人であってもつるつるスベスベになりますよ。

ヤケドすることは?

可能性としては有ります。

医療レーザー脱毛は、レーザーが毛のメラニンに反応してその周囲にある発毛組織を破壊する仕組みです。メラニン組織は、毛だけでなく皮膚組織内にもあり、その代表的なものは「ほくろやシミ、ソバカス」です。これにレーザー光が反応するとヤケドをする可能性があります。この他にも、日焼けで一時的に肌の色が濃いと火傷をするリスクが高くなります。なのでドクター松井クリニックではレーザーに反応しそうなホクロなどには光があたらないよう、テープでその部分を覆って施術を行っています。また、もしも火傷が起こってしまってもドクター松井クリニックは医療機関なので、すぐに適切な処置を行なってくれますから安心です。

レーザー脱毛の前の、お手入れは?

レーザー脱毛の前日か、当日に剃毛をしてから通って下さい。

シェーバーかカミソリで、皮膚の表面に毛が少し見える程度にカットすればOKです。医療レーザーは、毛に含まれるメラニンに反応し、毛周辺の発毛組織を破壊します。なので、毛抜きを使って抜いた毛穴では毛根が残っていないことがあり、レーザーが反応せずに脱毛が出来ません。ちなみに、自己処理が出来ない背中やうなじ等の剃毛料金は施術料金に含まれていますから安心です。

脱毛の時間はどのくらいですか?

両ワキ脱毛だけなら、5分程度で施術が終わります。

全身脱毛の場合は、うなじ込みでの上半身の施術時間が約2時間、ハイジニーナ込みの下半身の施術時間は2時間半くらいです。(この時間の中には剃毛も含まれています。)

↓公式サイト
↓Web限定の激安価格はこちら!